日本繊維製品・クリーニング協議会 略称:日繊ク協(ニッセンクキョウ)

裁ち切り製品のほつれ1

事故品全体の写真 事故部分の写真

 

品名

ブラウスト

状態

フリル部分がほつれてしまった。

素材

絹100%

取扱い絵表示

原産国

不明

洗浄方法

石油系ドライクリーニング

原因

裁ち切りの生地でフリルを作っているため、クリーニング処理中に糸がほつれた。

防止方法

アパレル

・着用やクリーニングによってほつれが生じる旨を縫い付け表示に記載すること。

・販売時に製品特性上ほつれが生じることなどを伝え、万が一苦情等になった場合は、特性上の現象であることを消費者へはっきりと伝えること。

消費者

・裁ち切り製品のほつれは致し方ない現象であるため、自己責任の気持ちを持ってファッションを楽しむこと。

クリーニング業者

・クリーニング受付時に消費者にクリーニングによって裁ち目がほつれる可能性を説明し、理解を得てから処理を行なうこと。

PAGETOP