日本繊維製品・クリーニング協議会 略称:日繊ク協(ニッセンクキョウ)

第11回日繊ク協交流会議

第11回日繊ク協交流会議

新JIS 取扱い表示記号が施行されてから1 年が経過しようとしております。衣類に関わる各業界で様々な課題や疑問が浮かびあがってまいりました。
第11回日繊ク協交流会議では「新取扱い表示記号(JIS L 0001)施行1年を経過して」をテーマにアパレル、クリーニング、検査機関の立場からJIS L 0001の対応状況と課題について取り上げます。今回は消費者団体の立場から消費者のJIS L 0001 に対する理解、
課題について報告、検証も行います。

交流会議では講演とディスカッションで以下の課題について取り上げます!

  • 上限表示の判断基準
  • 石油系ドライクリーニングのタンブル乾燥の考え方
  • 酸素系漂白剤の表示の追加による変化
  • 家庭洗濯不可とウェットクリーニングの関係性
  • 消費者は新表示を理解しているのか?

日 時

平成29年12月12日(火)14:00~17:00(受付は13:30から)

会 場

東京体育館 第一会議室
渋谷区千駄ヶ谷1-17-1

最寄駅

JR総武線 千駄ヶ谷駅
都営地下鉄大江戸線 国立競技場駅

主 催

日本繊維製品・クリーニング協議会

後 援(予定)

厚生労働省
経済産業省
消費者庁

定 員

100名

参加費

3,000円(税込・当日払い)

第11回日繊ク協交流会議お申込

プログラム

開会式(14:00~)

第1部 講演

テーマ

JIS L 0001 施行1年を経過して~各業界の対応状況~

休 憩

第2部 パネルディスカッション

テーマ

JIS L 0001 現状及び今後の課題と方向性

出演者(第1部・第2部共通)

アパレル

株式会社レナウンアパレル科学研究所
統括担当部長 神崎 晃氏

クリーニング

クリーニング綜合研究所
所長 小野 雅啓氏

検査機関

一般財団法人カケンテストセンター
東京事業所 川口ラボ・海外規格ラボ ラボ長 小野永美子 氏

消費者協会

公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会
常任顧問 福長 恵子氏

パネルディスカッション・コーディネーター

日本繊維製品・クリーニング協議会 専務理事 市川 駿

閉会式(17:00終了)

申込方法

お申込フォームまたは第11回日繊ク協交流会議チラシ裏面の申込書に必要事項をご記入の上、ファックスにてお申込みください。

第11回日繊ク協交流会議チラシ(PDF)

 

第11回日繊ク協交流会議お申込

お問い合わせ

日本繊維製品・クリーニング協議会 事務局
〒160-0011 東京都新宿区若葉1-5
TEL 03-5362-7201(平日 9:00~12:00 13:00~17:00)
FAX 03-5362-7207

PAGETOP