photo credit: Gore-tex via photopin (license)

先月の上旬まではまだまだ暖かい日がありましたが、ここ最近は朝・晩の冷え込みが厳しくなってまいりした。その中での雨は体の芯まで冷え込み体調を崩しやすくなりますのでご注意下さい。

今月のコラムは耐水性、はっ水性です。
耐水性とは「水の通過または浸透させない性能。防水性のうちの一つの性能※」です。また、はっ水性は「水をはじく性質。防水性の一つの性能※」といわれています。つまり、両機能とも雨などの水滴を衣料品の内側に通過・浸透させないことを目的としております。

はっ水性に関する表示家庭用品品質表示法では、レインコート等はっ水性を必要とするコート類やその機能を謳う製品の場合においても「はっ水( 水をはじきやすい)」の用語を用いて事前確認を行い、表示することになっています。
また、耐水性に関する表示義務はございませんが、縫製仕様面での対応(止水テープの使用)や事前試験による生地性能の確認(耐水圧試験などの確認)が一般的です。
 
着用や洗濯によってはっ水性能が低下するケースがありますが、これは生地樹脂加工の配列が乱れる事によるものといわれており、取扱表示を参考にアイロン処理によって配列が元に戻り、再びはっ水機能が回復するケースがあることが知られていますので、「水がはじかなくなってしまったな。」と感じましたら一度アイロンをかけてみてはいかがでしょうか。

※繊維総合辞典より参照