photo credit: betsyjean79 via photo pin cc

1.なぜ、毛玉ができるの

毛玉は着用時に摩擦されやすいところに多く発生します。それは着用中の摩擦やすれなどにより、ウールや綿などの短い繊維を紡いで作った糸の表面がだんだんと毛羽立って、そして絡みつき毛玉となるのです。毛玉は最終的に脱落してしまえば外観を損なうことはないのですが、中にポリエステルやアクリルなどの丈夫な繊維が入っていると毛玉は脱落することなく残ってしまい外観を損なう結果になります。生地を丈夫にするために作った混紡品の弱点というわけです。また、風合いの良いやわらかい製品(アンゴラ・カシミヤ・ラム)や撚りの甘いもの、また、起毛・スエード調の生地のものも毛玉ができやすくなってしまいます。

2.どうしたら、防げる?

[着用時の注意]

・適正サイズを選びます。

サイズが小さいと、摩擦が大きく毛玉になりやすい。

・組み合わせる上着とのゆとりも考えましよう。

セーターより小さい上着だと、摩擦が大きく、毛玉になりやすい。

・動きの激しい揚所での素材選びが大切

ラッシュアワー等、摩擦の大きい場所での着用を考えて。

[ローテーションを考えて」

・休養を与えましよう。

1日着たら、1~2日の休養を与える。型崩れも回復する。

3.お手入れ

ブラッシング

地の目の方向に沿ってブラッシングする。ホコリが取れ、毛羽の絡みがほぐれてくる。ブラッシング用のブラシは、素材に合わせた種類の選択と使い方に注意が必要。

・豚毛等(長毛プラシ)・・毛足の長いデリケートな素材に適する。

・エチケットブラシ・・綿など一般的な素材に適し、汎用性がある。

・毛玉取りブラシ・・中央が金属製のブラシ。手加減に注意。

ハサミでカット

毛玉をつまんで、他の生地や未を切らないよう、丁寧にカットする。

なるべく小さなハサミ(眉毛バサミ等)でカットしましよう。