日本繊維製品・クリーニング協議会は、CLV21-2018東京国際クリーニング総合展示会の会期にあわせて、11月29日(木)に東京ビッグサイト近隣のTFTビル東館9階 会議室9-A(東京都江東区有明)にて第12回日繊ク協交流会議を開催します。

12回目の交流会議では「繊維製品の事故事例と未然防止」をテーマに講演とパネルディスカッションの2部構成で開催します。

第1部の講演は株式会社髙島屋の木谷一成氏をお迎えし、「事故の防止のための百貨店『髙島屋』の品質管理」と題し、髙島屋の品質管理体制や危機管理対応、社内教育体制、近年の品質関連のクレーム発生状況等についてお話をいただきます。

第2部のパネルディスカッションでは、百貨店、アパレル、クリーニングの各業界から3名がパネラーとして登壇し、繊維製品の事故事例について事故事例の現象の説明や事故原因、対策等を語っていただきます。

参加費は3,000円(税込・当日払い)で定員は100名となっています。
お申込みの詳細等は以下のリンクからご確認ください。

第12回日繊ク協交流会議 お申込・詳細